蔵王坊平観光協議会
023-679-2
311 



 

 

 近年、スノーボーダーやヤング世代に占領されていたスキー場も少しづつ様子がかわりつつあるようだ。中高年とファミリーそして幼児たちがじわじわと増えてきている。
それを裏付けるかのように多くのスキー場が中高年や子供向けのサービスに力を入れはじめてきた。中高年層にはスキーは勿論のこと、その他の新しいスノースポーツを紹介し始めている。
たとえばかんじきやスノーシューを使用して、スノーフィールドツアーや歩くスキーによるツアーなどである。それぞれ自然志向と健康志向から自然回帰を求める中高年層に大いに受け入れられている。
また子ども向けにはキッズスクールや専用のゲレンデや託児所を設けたり、最新の雪上遊具を導入するなどスキー場の子どもへの対応もかなり充実してきた。

 ライザワールドでは子ども向けのプログラムはすでに20数年前にスタートしたという実績があり、また中高年を対象にしたかんじきツアーや歩くスキーも他のスキー場に先駆けて、かなり以前からそれぞれツアーやスクールを開設してきた。
 このように欧米のスキー場のように施設が充実してきた日本のスキー場であるが、これからが本当の真価が問われ、さらに良質のサービスが求められるようになるのではないか。

 決してビッグなとは言えないスキー場ではあるが、その恵まれたスノースポーツ環境は他のスキー場にはない、ライザワールドだけが持つ大切な自然の宝物である。
 この素晴らしい自然環境を大切にしながら、皆様のスノーライフにお役に立ちたい。
そしていつも子どもやシニアの人たちにやさしいスキー場でありたい。
これがスキー場に携わるスタッフ一人一人の願いです。

 

 

託児室

歩くスキー

かんじき・スノーシュートレッキング

  

 

   
   
  Copyright(C) 2009-2010 Zao-Bodaira. All Rights Reserved.