蔵王坊平観光協議会
023-679-2311 



 

 

2017年度、樹氷原『和かんじきトレッキング』のご案内

蔵王坊平の樹氷帯〜ブナ林〜ミズナラ林への「和(洋)かんじき」でのトレッキングです。新しい体験と発見があると良いですね。



コース内容:蔵王坊平樹氷原コース 約4km

所要時間:3.5時間位

開催期間:2月〜3月

料金:1人 4,000円(ガイド料、かんじきレンタル、保険料含む)リフト代別

    最小催行人数 2名以上(小学生高学年以上)

集合場所:蔵王ライザレストラン内インフォメーション前


集合時間:10:00

申し込み:予約制にて7日前までにお願いします
     蔵王坊平観光協議会 023-679-2311(大場まで)

※ スキーウエアと同程度の服装、帽子、手袋、防寒靴又はハイカットトレッキング
シューズを着用してください。
※ コースは天候により変更する場合があります。
※ 昼食はスノーハイク終了後 各自になります



SnowShoeのあれこれ

SnowShoeには色々な形がありますが、Walkingタイプで

基本的には本体の重量と耐久性と体重別だと思います。

それと大切なのは Shoesで、完全防水・防寒タイプをお薦めします。

樹氷が出来るほどですから2月の気温は-8〜-20℃(お釜周辺)程になります。

装着...スノーシューの金属の爪をキズつけないよう、必ず雪のあるところで装着しましょう。

歩行...スノーシュー同士がぶつからないよう足を開き気味に

前に出す感覚で進むとうまく歩けます。ポールを使うと歩行がより安定します。

登り...急な斜面ではつま先を斜面に蹴り込む感覚で登る。ポールは

スノーシューの外側に刺して体重がシューズの中心にかかるようにします。

下り...雪面にかかと部分を突き刺すような感覚で下りる。

急斜面を下る場合は斜めの角度でジグザグに移動したり、

固い雪面なら爪が刺さるようにして身体は垂直を保つ。 などなどご参考まで。

 

   
   
  Copyright(C) 2009-2010 Zao-Bodaira. All Rights Reserved.